HOME > お知らせ > 北海道胆振地方地震及び台風21号の災害のお見舞いと、弊社ボイラ停止時の対応について

北海道胆振地方地震及び台風21号の災害のお見舞いと、弊社ボイラ停止時の対応について

2018.09.06

この度の、北海道胆振地方を震源とする地震及び台風21号の影響により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と、一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

地震で感震器の作動、または停電でボイラが停止した場合、下記の操作を実施していただく必要がございます。

また、操作を実施頂く前には、必ず『機器からの燃料漏れがないかの確認』をして頂きますようにお願い致します。

 (※燃料漏れの状態で復旧いたしますと、引火・爆発の危険があります)

 

I.【感震器のリセット方法】

 

 感震器(赤いケースのもの)の正面に赤いランプが点灯していたら、感震器が
 作動していますので、以下の方法でリセットして下さい。

 

 ①ブザーが鳴っている場合はヒータコントローラの「停止」を押してブザーを止めて下さい。
 ②感震器正面の赤いレバーをゆっくり上に押し上げます。(手を放すとレバーは下に戻ります)
  (旧型の感震器はツマミを右に回して下さい)
 ③赤いランプが消灯したらリセット完了です。(消灯しないようでしたら、②の動作を繰り返して下さい)
 ④マイコン操作盤の「リセット」を押して下さい。(マイコン型でない場合は「運転」又は「起動」釦を押して下さい)
 ⑤マイコン操作盤の「運転」を押してください。

 

II.【停電→復電後の対処方法】

 

 停電した後、再び電気が復活しても自動的に起動はしません。
 この場合は、各機器の異常の有無を確認後、通常時と同様に「起動」又は「運転」
 釦を押して運転して下さい。

 

 

災害の影響により被害が出た弊社機器等についてのご相談は、最寄りの営業所若しくは本社へお問い合わせください。

(※最寄りの営業所に連絡が取れない場合は、下記代表電話へご連絡ください)

 

・本社(代表)TEL 026-246-7301

・本社(技術部)TEL 026-246-7305

・営業本部 TEL 03-3879-1207