HOME > 製品紹介 > 超音波洗浄 バイオマス > マクロス超音波洗浄機

マクロス超音波洗浄機

マクロス超音波洗浄機

特長

多重周波からなる超音波と洗浄液との完璧な相乗効果により広範囲の各種よごれをとりのぞきます。
従来の方法では難しかった被洗浄物でも容易にしかも確実に超音波洗浄効果を発揮します。

多重周波方式は精密洗浄に効果的。

マクロス超音波洗浄機は、複数の周波数を同時に発振する多重周波方式。
基幹周波数37kHz(23kHz)と同時に、100kHz帯の高周波も同時に発振しているため、粗洗浄から微細な精密洗浄まで幅広くお使いいただけます。
さらに、様々な周波数を同時に照射しているため、単一周波方式と比較し、非常にムラのない洗浄が可能です。

アルミバー式BLT振動子を採用。

振動子ユニットは、アルミバー上にボルト締めランジュバン型(BLT)振動子を2組搭載。
多重周波の原理は、厚み方向、幅方向、長さ方向と、6つの固有振動から多重周波を発生。

発振機は軽量でコンパクト さらに高効率。

発振機は軽量でコンパクト。
消費電力を抑えた回路構成を達成。そのため、機内冷却ファンは無く、故障の原因となる埃の吸い込みを気にせず、クリーンルーム内の無塵環境においても、設置場所を選ばずご使用いただけます。
付属機能は、上下限警報端子。オプションとして遠隔操作端子、SWEEP機能(周波数変調)等と充実。

出力調整はPMCで。

マクロス超音波発振機にはすべて出力調整装置(PMC)が内蔵されています。
PMCダイアルで0~100%の出力調整ができますから、手軽に幅広い洗浄分野に利用でき、また個々の被洗浄物の種類や洗浄目的に合わせて、その品質を害さない最適なソフト洗浄ができます。


超音波洗浄機とは

洗浄液に超音波振動をあたえ、液中にキャビテーションと呼ばれる気泡の様なものを発生させます。

キャビテーショのはじけた際の衝撃波で汚れを剥離させます。

汚れの種類によって、洗剤・溶剤などの洗浄液と組み合わせることで、様々な汚れに対応できます。


利用事例

1.脱脂洗浄

超音波振動による油の乳化作用を利用した、生産過程で付着した加工油・切削油の除去。

2.精密洗浄

レンズやガラス等の工学製品や精密部品等。
ブラシ洗浄では傷ついてしまうような被洗浄物。

3.研磨剤の除去

研磨加工後の研磨剤の除去、研磨剤の微粒子も的確に除去します。

4.印刷用インクの除去

洗浄液との相乗効果により印刷用インクの除去も可能。
プリントロールのパターン溝に詰まったインクの除去。

精密部品洗浄の超音波洗浄機、電源不要・ガスや油不要の薪焚バイオマス給湯器