HOME > 製品紹介 > ボイラ・ヒータ 関連機器 > 浴槽温水循環ろ過装置(BUL・BTL・BPL)

浴槽温水循環ろ過装置(BUL・BTL・BPL)

浴槽温水循環ろ過装置(BUL・BTL・BPL)

特長

錆びないFRP本体と安定した砂ろ過式!

BUL形

ヒータ・熱交換器等の昇温用熱源機を組み込んでいないろ過機ユニット。
他の熱源(ボイラ・ヒータ)により昇温された浴槽水と接続することによってシステム構成されます。BUL形のベース上には、ろ過機、ろ過ポンプ、滅菌装置、ヘアキャッチャ、制御盤が組み込まれユニット化されています。

BTL形

昇温装置として熱交換器を組み込んでいます。
熱交換器の一次側には、熱源として(ボイラ・ヒータ) 温水または蒸気を通し、二次側に浴槽水を循環させて昇温制御します。  BTL形にはろ過機、ろ過ポンプ、熱交換器、滅菌装置、ヘアキャッチャ、制御盤が組み込まれユニット化されています。

BPL形

昇温装置としてバスコンデックを組み込んでいます。
浴槽水の湯温度を検出して切替弁によって温度制御します。
BPL形にはろ過機、ろ過ポンプ、バスコンデック、滅菌装置、ヘアキャッチャ、制御盤が組み込まれユニット化されています。

この製品を使用した事例をみる

給湯ろ過空調システム(高齢者保険福祉施設)