HOME > 目線はマエダ! > トータルサポート

トータルサポート

エコロジー&エコノミー。MAEDAは、二つのエコで環境活動に貢献いたします。

MAEDAの提供するボイラー・ヒーターなどの熱関連機器は、お客様の施設・設備のご要望を100%の信頼で満たすため、すべて個別に対応しております。
製品は、必要とされる能力・性能を実現するため、専用のカスタムメイドにも対応。
綿密なコンサルティングと信頼の技術力で、お客様の高いご要望にお応えいたします。
設置・運転後の保守メンテナンス、サービス体制の整備にも充分につとめ、熱マネージメントについて総合的にエンジニアリング的役割をお任せいただけます。

1 ニーズ把握 お客様のご要望、施設・設備のプランを把握し、綿密なお打ち合わせを行います。
 
2 仕様検討 お客様の要求するパフォーマンスを発揮できる熱源設備・システムの仕様を検討し提案を行います。
 
3 設計 決定した仕様をもとに、ボイラー・ヒーター及び熱交換機器、その他の設備の設計を行います。
 
4 評価検討 決定した仕様をもとに、ボイラー・ヒーター及び熱交換機器、その他の設備の設計を行います。
 
5 製造 評価検討の後、生産に着手します。
 
6 納品 製品は専門の技術者により現場に設置を行います。
また、正しく運転されるための操作等のご説明を行います。
 
7 保守メンテナンス 設置・運転後のアフターフォローもお任せください。
MAEDA製品の優れた効率性、安全性の保守に努めます。

生産姿勢

創業より一世紀余り蓄積された技術、まごころの精神で、お客様に満足いただける製品作りを行っております。
機械加工には新鋭機械を揃え、溶接は多様化したニーズに応えられるよう、各種免許を持った溶接技術者が対応しております。

品質管理

MAEDAのもの作りの基本は、お客様本位の品質の製品を提供することです。
「品質は全員参加で作りこむもの」というスタンスにより、「徹底した品質管理に心掛け、品質第一」をモットーに取組んでおります。

品質への取組み ISO9001/2000修得

鋳鉄製ボイラ・ヒータおよび熱交換器の製造販売にかかわる、受注から設計・開発、製造、検査、据付けおよびサービスについてISO9001/2000を2008年4月に認証取得しました。

資材調達の姿勢

前田鉄工所はお客様により良い製品を提供し続けることを目標に、サプライヤー(お取引先様)との深い信頼関係を基本とし、継続的かつ進歩的に、共に成長してゆける関係を築ける体制をとっております。
また、環境保全への取組みを必要不可欠な技術と考え、サプライヤーには積極的な提案をお願いしております。
資材調達に関する詳細は、「資材調達について」をご覧ください。

資材調達について